第三銀行 カードローン

私が和歌山県に住むことになってもう3年が経ちます。和歌山県に車では四国のうどんで有名な香川県で生まれ、育ちました。
和歌山県に住むことになった理由は、主人と3年前に結婚をし、主人の転勤で和歌山にきました。
和歌山県は私的にはとても住みやすい土地です。香川はとても住みやすくて良かったのですが、和歌山も住み馴れてくると離れたくないな~なって思う事も増えてきました。友人もできたりと知らない土地に来た割にはそれなりに楽しんでいます。
楽しく生活をしているのですが、悩みもあります。
それは、毎月の生活費がカツカツで独身時代の貯金を崩したりカードローンを利用したりすることがあるということです。
私は主人の考えもあり働きに出たいとは思っているのですが、現在は専業主婦をしています。
主人は飲みに行くのが好きで、仕事帰りとか、一杯だけ飲んで帰る~っていう連絡が一週間に3回くらいはあります。一杯だけで済むわけもなくしっかりと最後まで飲んで帰ってきます。お金を渡すから飲みにいくんだって友人にも言われるのですが、上司に誘われたときにお金がないっていうのも主人に恥をかかしてしまうんじゃないかっても思いますし、部下と一緒だと少しは立ててあげないといけないと思うと財布に千円だけとかにさせておくわけにはいかないと思いお金は常に少し多めに持たせているのでうす。
私たちにはまだ子供がいないので教育費などは掛からないのですが、そのほかの出費が多くあり生活がカツカツなのです。
どうしても生活費が足りない時は、銀行カードローンを利用することもあります。主人には内緒で、返済は食費などを削ってこっそりと返済をしている状況です。

専業主婦の私が利用できる銀行カードローンは第三銀行っていう和歌山県にある銀行のカードローンです。
第三銀行のカードローンは専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用することができます。

専業主婦の方でカードローンを利用したい方はこういったサイトを参考に選ぶのも良いと思います。
↓↓↓
こちら

第三銀行について少し紹介してみますね。
第三銀行のカードローンは、第三銀行との取引がなくても利用することができ、女性の利用者が約半数を占めているようです。
友人の結婚式費用や美容、飲み会、旅行や趣味などいろいろな使い道で自由に利用することができるのも特徴です。
最短で即日融資も可能なので急にお金が必要となったときにも便利。来店不要で収入証明書も不要なので簡単に申し込みをすることができます。
返済金額は、借入額により変わりますが、10万円までの借入だと毎月5000円からの返済が可能なので無理なく返済することができるのです。
利息は10万円だと翌日で約39円、1カ月でも約1191円なのでとても低金利です。
借入は、第三銀行のATMはもちろん、コンビニ等に設置されたATM(セブン銀行・イーネット・イオン銀行)さrに、提携金融機関のATMで借入をすることができるのも便利なひとつなのです。
利用できる方は、申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳未満のかたで安定した収入のある方、第三銀行の営業区域内に居住、または勤務している方です。

第三銀行カードローン問い合わせ先
→0120-0909-44

私は銀行のカードローンを利用していますが、知り合いの方は消費者金融を利用している人もいます。その人は消費者金融を利用しているからって借金地獄になっているわけではないのですが、私的には消費者金融よりも銀行で借りる方が安心感が違うかなって思っています。

勝手な私のイメージでしかないのですが、取り立てがきたり、金利ばかりの返済になっていつになっても返済が終わらなくなるんじゃないかとか思ってしまうのです。